INFORMATION

ブログ

ブリッジスマボの良さを改めてご説明いたします!貴方も”チョイ乗り”してみませんか?

NEW XC40の登場(ご納車)が待てない
そんなあなたに「ブリッジSMAVO」

「ブリッジSMAVO(スマボ)」は、NEW XC40の購入予約をしていただければ、
車両があなたの元に届くまでの間、特別価格でボルボの世界を楽しむ事が出来る、
新しいボルボの乗り方です。

NEW XC40のブリッジSMAVOは、
V40 T3 Momentumなら、月々38,400円(税込)から。
あなたも今すぐ、ボルボライフを始めてみませんか。
ブリッジスマボは多くのお客様にご利用頂いています!

当店でのご利用実績は、XC40、XC60ご注文の殆どのお客様が

ブリッジスマボをご利用頂いています。

是非今一度、ブリッジスマボの良さをご確認下さい!

◎チョイ乗り車を選べる!

 ■憧れの90シリーズ(>_<)

 ■普段は乗らないド派手なカラー(>_<)

 ■独身以来のセダン(>_<)

 ■コスパ徹底でV40シリーズ(>_<)

◎月々定額プランで急な出費の心配なし(メンテナンス費用も込み)

◎頭金0円ですぐ乗れる!

いかがですか?

ボルボの新しい乗り方を是非お試しください!

多くの皆様からのお問い合わせ、ご来店お待ちしています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

XC40とうとう現車が到着!試乗可能!お待たせしました!XC40魅力のあれこれ!


XC40あれこれ

 ・・・・・XC40にご興味のある方は是非お読みください(^^)/

@XC40からの安全標準装備は「オートブレーキ機能付CTA」!

 

 【New】オートブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)

  駐車スペースから後退して出庫するときの安全を確保するための装備。

  リアバンパーに内蔵されたミリ波レーダーによって、接近する車両、

  歩行者やサイクリストの存在を検知します。

  検知された場合は警告音でドライバーに知らせるとともに、

  必要に応じてオートブレーキを作動させ、

  衝突の回避または衝突被害の低減を図ります。

   ※他にも16種類以上のボルボ・セーフティ機能をXC40に標準装備

     IntelliSafe(インテリセーフ)は、運転を支援するとともに事故回避をサポ
    ートし、万一の衝突の際には乗員を保護する、革新的なセーフティ・テクノロ
    ジーです。

@XC40はモデルごとに個性的なインテリアを設定しています。 

   シートカラー/デコレーションパネル/アルミホイール/ボディーカラー

   それぞれからお好きな組み合わせで貴方だけの「XC40」をお選びください!

   カーペットカラーに”Laba”オレンジ(オレンジ色)

   シートカラーにオキサイドレッド(赤色)等もお選び頂けます!

   カーコンフィギュレーターは>>>こちらをクリック<<<


@カーペットカラー”Laba”オレンジ(オレンジ色)はこんな感じです⇓⇓⇓

これは助手席側から運転席の方を見ています。⇓⇓⇓

助手席側のセンターコンソール側には小物入れもあり! 

@痒い所に手が届く便利機能アレコレ

センターアームレスト下に広い収納スペース。

前方はリッド付きのダストボックスとなり、ダストボックス部分は取り外しも可能

グローブボックスのフックは外にだすことができる!

@煩わしい配線から解放(^^)/

 qi(チー)対応のスマホのワイヤレス充電は、Inscription以外のグレードにオプション設定

多くの皆様からのお問い合わせ、ご来場お待ちしております!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様試乗感想談公開中!~ご試乗頂いたお客様の生の声を掲載しています!

多くのお客様からご試乗時の感想談を頂いております。その一部をご紹介させて頂きます!

お客様それぞれの「生のお声」です!

是非、ご自身のご試乗、車選びの参考にして頂ければ幸いです。

(お客様自身から掲載許可を頂いた一部のみご紹介しております。感想談を頂いたお客様ありがとうございます!)


NEW

【2018/5/11】

◆ご試乗車種:V40

【2018/5/11】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/5/11】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/5/11】

◆ご試乗車種:V40

【2018/5/11】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/5/11】

◆ご試乗車種:V40

【2018/5/10】

◆ご試乗車種:V90

【2018/5/3】

◆ご試乗車種:XC60

【2018/5/3】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/4/30】

◆ご試乗車種:V40

【2018/4/28】

◆ご試乗車種:XC90

お客様名:塩津栄様

①外装デザイン、印象は

 良かった、格好いい

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 良かった、明るく落ち着いていた

③乗り心地

 良かった

④取り回し、サイズ感は?

 大きさを感じるが視界が高く見易かった

⑤走行性能、加速感は

 近所なので分かるまで乗れなかった

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 新しい今どきのクルマ


【2018/4/28】

◆ご試乗車種:V90CC

【2018/4/28】

◆ご試乗車種:V90CC

【2018/4/26】

◆ご試乗車種:XC90

お客様名:山尾美沙様

①外装デザイン、印象は

 とても良かった

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 とても良かった

③乗り心地

 とても良かった

④取り回し、サイズ感は?

 とても良かった

⑤走行性能、加速感は

 とても良かった

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 全然ちがうかなりよかった

 

【2018/4/26】

◆ご試乗車種:XC60

お客様名:山尾美沙様

①外装デザイン、印象は

 とても良かった

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 とても良かった

③乗り心地

 とても良かった

④取り回し、サイズ感は?

 とても良かった

⑤走行性能、加速感は

 とても良かった

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 かなりよかった


【2018/4/26】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/4/26】

◆ご試乗車種:XC60

【2018/4/20】

◆ご試乗車種:V40

【2018/4/20】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/4/20】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/4/20】

◆ご試乗車種:XC60

【2018/4/19】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/4/19】

◆ご試乗車種:V40

【2018/4/19】

◆ご試乗車種:V40

【2018/4/19】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/4/19】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/4/19】

◆ご試乗車種:V40

【2018/4/19】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/4/19】

◆ご試乗車種:V40

【2018/4/16】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/4/16】

◆ご試乗車種:XC90

【2018/4/12】

◆ご試乗車種:XC90

お客様名:(匿名希望)

①外装デザイン、印象は

 (コメント無し)

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 座り心地はかなり良い

③乗り心地

 乗り心地はかなり良い

④取り回し、サイズ感は?

 サイズはかなり良い

⑤走行性能、加速感は

 スムーズでよい

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 乗り心地が全く違うと感じました


【2018/4/12】

◆ご試乗車種:S60

お客様名:(匿名希望)

①外装デザイン、印象は

 デザインは普通の感じ

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 質感が良い

③乗り心地

 乗り心地は良い

④取り回し、サイズ感は?

 少し大きく感じた

⑤走行性能、加速感は

 スムーズに発進

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 加速感がかなりよく感じました

【2018/4/7】

◆ご試乗車種:XC60

【2018/4/6】

◆ご試乗車種:V90CC

【2018/4/6】

◆ご試乗車種:XC60

【2018/4/5】

◆ご試乗車種:V40

【2018/4/5】

◆ご試乗車種:V40 T5 クロスカントリー

お客様名:飯田美和様

①外装デザイン、印象は

 洗練されたイメージがありました

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 体にしっくりなじみました

③乗り心地

 広い室内で安心感がありました

④取り回し、サイズ感は?

 ジャストサイズ!

⑤走行性能、加速感は

 スムーズに加速・減速しました

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 ルーフがあって解放感がありました


【2018/4/5】

◆ご試乗車種:XC60

①外装デザイン、印象は

 良い

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 良い

③乗り心地

 良い

④取り回し、サイズ感は?

 良い

⑤走行性能、加速感は

 良い

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 良い


【2018/4/3】

◆ご試乗車種:V40

【2018/3/31】

◆ご試乗車種:XC60

【2018/3/30】

◆ご試乗車種:XC60

①外装デザイン、印象は

 印象はすごくよい、かっこいい

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 質感は格段に上がっている

③乗り心地

 良好、居住性はV60と同じかな、、、

④取り回し、サイズ感は?

 V60と変わらず

⑤走行性能、加速感は

 良く走る、加速感も充分

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 デザイン、安全性、走り、すべてにおいて完成度があがっている


【2018/2/27】

◆ご試乗車種:XC60

◆ご試乗車種:XC90


【2018/2/26】

◆ご試乗車種:V40


◆ご試乗車種:XC60


◆ご試乗車種:XC60

◆ご試乗車種:V40

①外装デザイン、印象は

 重厚感がある

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 皮シート、パネルが木のところが高級感がありありよかった

③乗り心地

 見た目より広く感じた

④取り回し、サイズ感は?

 V50と変わらない感じ

⑤走行性能、加速感は

 軽くて加速感もよかった

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 性能がよくなっているので長距離を乗ってみたい


【2018/2/25】

◆ご試乗車種:XC90

◆ご試乗車種:V40

お名前:山田靖彦


①外装デザイン、印象は

 おとなしく美しい、リア周りのデザインも綺麗ですね

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 ドライバーに向いたダッシュ周りがいい

 (コックピット感が感じられる)

 サイドブレーキがちょっと、、、

③乗り心地

 足回りはちょっとかためです、好きです。

 シートは調整の範囲が広いので自分に合ったポジションに持っていけます。

④取り回し、サイズ感は?

 回転半径が少し大きいかな

⑤走行性能、加速感は

 パワーがありトルク感が感じられました

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 国産の高年式の軽四なのですべてによかったです。


【2018/2/24】

◆ご試乗車種:V90

◆ご試乗車種:S60

◆ご試乗車種:XC60

◆ご試乗車種:XC60

【2018/2/22】

◆ご試乗車種:XC60


◆ご試乗車種:XC60

普段のお車の使い方:日常生活、レジャー、通勤、業務

現在お乗りの車種:アウディ


「クルーズコントロールが素晴らしかった。

 サイズは少し大きく感じた。

 パワーは同じくらいか。

 使い勝手、自動のトランク、シートを倒すスイッチ便利そう」


【2018/2/17】

◆ご試乗車種:V40

普段のお車の使い方:日常生活、レジャー

現在お乗りの車種:スバル レヴォーグ

 

「レヴォーグに対してサイズは少し小さくなって使い易そうなコンパクトサイズだと思う。

パワーはV40の方が、パワフルに感じました。ディーゼル車は初めて乗りましたが、

音や振動等についても車内にいると静かで、全く気になりません。

V40に乗って内装もとても素敵だと感じました。

乗り心地も試乗を45分させて頂きましたが、長時間乗っていても疲れないと感じました。

家族でも安心して乗れると思います。

初めてボルボに乗りましたが、とても楽しい車でした。

乗ってみないと分からないこともありますので試乗できて本当に良かったです。

ありがとうございました。」


【2018/2/15】

◆ご試乗車種:XC90


◆ご試乗車種:XC90

【2018/2/11】

ご試乗車種:XC60

「全てにおいて良い」


【2018/2/9】

◆ご試乗車種:V40

【2018/2/3】

◆ご試乗車種:V40

【2018/2/2】

◆ご試乗車種:XC60

◆ご試乗車種:V90

①外装デザイン、印象は

 良い

②内装デザイン、質感、使いやすさは

 とても使いやすかった

③乗り心地

 少しやわらかく感じました

④取り回し、サイズ感は?

 少し大きい

⑤走行性能、加速感は

 満足

⑥その他、いまお使いのクルマと比較して感じられたこと

 少し大きかったのでゆったり感があった


【2018/1/28】

◆ご試乗車種:V40

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルボアマゾン-レストアプロジェクトの全記録

アマゾンレストアプロジェクトの記録

2016年12月下旬  

      ボルボアマゾン購入。

      中古車売買市場で購入。

      詳細は不明でしたが、高くもなく、安くもなく購入(笑)。

      殆ど衝動買いに近いかもですね、、、(-_-;)


      最近では、ボルボジャパンの木村社長所有の

      1971年式のP1800を新車以上の完璧なコンディションに戻す

      レストレーションを実施したり、それがきっかけで!?、

      クラッシク・ボルボを末永く楽しんでもらうことを目的に、

      クラシック・モデルに特化した

      ボルボ・クラシックガレージ(町田市)が最近始動したこともありました。


      私たちボルボディーラーもメカニックを中心に、

      ボルボ車専門技術集団としての矜持、

      そして、自動車少年だった頃のようなワクワク感を感じての

      ””ボルボ・カーズ奈良 アマゾンレストアプロジェクト”の始動です!


      車両名:ボルボアマゾン 122S

      外装  :白

      内装  :レッドレザー調

      走行距離:39,361km

      初度登録:昭和41年(西暦1966年)    

              

2017年1月中旬

【STEP1】窓の修理

最初に着手したのが運転席(左ハンドル)の窓でした。

窓が閉まらないと保管すら出来ない。

プロジェクトメカニックリーダーの益田が、
運転席の内張りを慎重に外します。
老朽化した内張りを外すのも至難の技。。。

ようやく外してみると...

窓を上下に巻き取るワイヤーが外れてただけでした。
大きな修理にならなくて良かった(^^)/

     

2017年1月下旬

【STEP2】バッテリー不良

バッテリーの問題だけではなく、
発電機の発電不良であることが発覚。

通常13.8ボルト以上必要な発電が、
12ボルトしかない(-_-;)
発電機の電圧を調整してるレギュレーターの故障と判断。

部品がその部分だけで交換できないので、
発電機自体を交換しました。

パーツは純正品が入手できず、デンソーのリンク品を購入し、
ベテランメカニックの廣瀬が交換しました。
同時にバッテリーも交換し、

ようやく、エンジン一発始動!!



2017年2月上旬

【STEP3】クラッチ不良の修理

クラッチが油圧式で、作動部分からオイルが漏れていました。

OHも部品が無いのでできません、、、
今回の修理なかなかすんなりとはいきません、、、

ここで、ボルボカージャパンの
クラッシクガレージに問い合わせたら、
輸入品で部品調達できるとのこと。
いい情報ゲット!ありがとうございます!

早速取引先のパーツ店に問い合わせたら、
輸入なので、時間が掛かるが手に入るという返事でした。
取り寄せに3週間。

待つしかない。。。

2017年3月上旬

【STEP4】ボディー修理

パーツ待ちの間に、ボディー修理を進めます。

扉の傷修理、リアの凹みの修理、底周りの錆止め等が必要。

取引先のペイントショップさんに車を修理に依頼しました。
当然、ボルボ認定工場だけあって、技術や設備は最上級です。

しかし、やはり、50年以上の車です。
プロのペイントショップさんもなかなか困難な作業で、
高度な技術が必要です。

ボディをマスキングして、
丁寧に傷の修理、凹んだ箇所の修理、錆止めスプレーの塗布を
行います。
仕上げにWAXを掛けてピカピカになって戻ってきました。

念のためキャブの状態を確認しましたが、綺麗でした。

2017年4月中旬

【STEP5】クラッチ不良修理2回目 

(アマゾンレストアプロジェクト最終回)

いよいよクラッチの修理です。パーツは生産中止で、日本では入手できませんでした。

取引先のパーツ店で、アメリカから輸入してもらうことに。

ただ、入荷までに数日を要しました。

そしてパーツが届き、オリジナルと変わりないか確認しました。

幸い何の加工もなく取り替えできそうでした。

 

早速担当メカニックの益田の腕の見せ所です。

まずはミッション側、オペレーターから交換です。

このパーツは、クラッチを踏んだ時発生した油圧で動き、

クラッチを切ったり繋いだりする大変重要なパーツです。

リフトアップしてレバーからオペレーターを外し交換しました。

 

次はマスターシリンダーの交換です。

室内のクラッチペダルに繋がってるロットを外し、油圧が通るホースを外し、マスターシリンダーを取り外します。

そして、新品のマスターシリンダーの取付。外した逆の順序で丁寧に組み上げて行きます。

 

仕上げはエア抜きです。

作動油はブレーキオイルです。

マスターシリンダーやホース、オペレーターに入った空気を抜いてあげないと、正常に作動しません。

これは二人がかりの作業です。一人がクラッチペダルを踏み、もう一人がマスターシリイダーやオペレーターから空気を抜きます。何度も繰り返し、空気が出なくなって、オイルだけが出るようになったら終了。。。


 

そしていよいよ作業完了の最終確認です!

 

エンジンをかけて、、、

クラッチの作動を確認。

、、、おー、調子よいです!

何度かクラッチを踏んだり、車を動かして、リフトアップしてオイルの漏れを確認。

 

漏れはありませんでした!!これでとうとう完成です!!

数ヵ月に渡る「アマゾンレストアプロジェクト」もこれで、ひとまず第一章完結です!!

皆様ありがとうございました!(^^)!


数カ月前に、『私たちボルボディーラーもメカニックを中心に、

ボルボ車専門技術集団としての矜持、そして、自動車少年だった頃のようなワクワク感を感じて』の

””ボルボ・カーズ奈良 アマゾンレストアプロジェクト”の始まりでした。

手前味噌ですが、当社メカニック(特に担当の益田君、良く頑張ってくれました!)


応援して頂いた多くの方々に感謝です、ありがとうございました!!


今後開催のオーナー様同乗試乗会を考えております。どうぞ、お楽しみに!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

XC40のカタログ一部です!!どうぞご覧ください!!

間も無くXC40登場!!

特別にXC40カタログの一部だけ!

紹介します!

内容のギッシリ詰まったカタログを是非手にとってXC40に思いを寄せてください!!

如何ですか?

更に見たくなったでしょう?(笑)

カタログは勿論ショールームでご準備しています!

皆様のご来店お待ちしています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

S90 T6 Scandinavian & V90 T6 Scandinavian 誕生!

北欧の春風にのせて VOLVOフラッグシップセダン発信!

S90 T6 Scandinavian ディーラ限定車登場!

ボルボフラッグシップS90がScandinavian Editionとして特別価格にてご案内させていただきます。

ベース車両:S90 T6 AWD Inscription

スぺシャルオプション装備:リアシートヒーター&ステアリングホイールヒーター 

車両本体価格+オプション価格=8,488,000円                      

 ⇒93万円バリュー 7,550,000円

************************************************************* 

*リアシートヒーター

リアシートの外側シートではヒーターレベルを3段階に調節できます。寒い日でも快適に過ごすことができます。

現在のヒーターレベルは、プッシュボタンのランプに表示されます。

*ステアリングホイールのヒーター

ステアリングホイールが電気ヒーターによって温められます。

ボタンの配置は、選択した装備と市場に応じて異なる場合があります。

****************************************************************

北欧の上質を極めた VOLVOプレミアムエステート!

V90 T6 Scandinavian ディーラ限定車登場!

ボルボフラッグシップV90がScandinavian Editionとして特別価格にてご案内させていただきます。

ベース車両:V90 T6 AWD Inscription

スぺシャルオプション装備:チルトアップ機能付電動パノラマ・ガラス・サンルーフ(206,000円)

              Bowers&Wilkinsプレミアムサウンドオーディオシステムサブウーファー付(450,000円) 

車両本体価格+オプション価格=8,646,000円

 ⇒84万円バリュー 7,800,000円

****************************************************************

*チルトアップ機能付電動パノラマ・ガラス・サンルーフ

 インテリアを明るく解放的に演出します。

「チルトアップ機能付電動パノラマ・ガラス・サンルーフ ボルボ」の画像検索結果

*Bowers&Wilkins

 プレミアムサウンドオーディオシステムサブウーファー付

・ツイーター×7基
・ミッドレンジスピーカー×7基
・ウーファー×4基
・250mmサブウーファー×1基

計19基、総出力1400Wのハイエンドスピーカーをセットし、ボルボのサウンドエンジニアがチューニング。

最高の音質を実現しました。

http://www.bowers-wilkins.jp/car-audio/car-audio/Volvo/S90.html

アコースティックパフォーマンス

本当のHi-Fiの美しさはディテールにあります。何か特別なものとしてリスニング経験を定義する細かな物事。そして、リスニングルームにおける真実は、自動車環境の中での真実です。それが、ボルボV90のためのBowers&Wilkinsのオーディオシステムが、高性能なドライブユニットの素材とトィーターオントップ技術備えている理由です。

Acoustic performance

S90Sit back and enjoy

詳しくはこちらへ⇓⇓⇓お越しください

http://www.bowers-wilkins.jp/car-audio/car-audio/Volvo

**************************************************************

多くの皆様のご来店、そしてお問い合わせお待ちしています!


このエントリーをはてなブックマークに追加

新型XC60のご紹介(先進安全機能)

新型XC60のご紹介(先進安全機能)

 

 ボルボといえば、何よりも安全性に重きを置くメーカーであることを自負しています。それは昔から日本のお客様にも認識されています。世界に居並ぶ数々の自動車メーカーの中でも、その実力はNO.1であると、自信を持って皆様にご紹介できます。

ここでボルボの歴史の一部をご紹介します。「安全」装備に関連する革新の歴史です。あの「3点式シートベルト」や所謂「自動ブレーキ」等、今では当たり前の「安全装備」のパイオニアブランドがボルボなのです。下記アドレス迄お越しください。

https://www.volvocars.com/jp/about/our-company/heritage/innovations

日本で初めて完全停止する自動ブレーキ「シティ・セーフティ(CITY SAFETY)」を採用したのも初代ボルボXC60です。そして新型XC60にも、新たな安全機能が3つ追加されている。今はまだ広く認知されていない安全技術かもしれませんが、「3点式シートベルト」や「自動ブレーキ」と同じように近い将来、「車の安全には当たり前の装備」になっていることでしょう。

・ステアリングサポート(衝突回避支援機能)
対車両や自転車、歩行者、大型動物との衝突を回避、もしくは被害を軽減するための自動ブレーキ「CITY SAFETY」がさらに進化したもの。ブレーキだけでは回避できないと判断した場合に、ドライバーのステアリング操作が足りなくても自動でアシストが加わり、回避行動を補う。さらに場合によっては旋回内側の前後輪にブレーキをかけ、この旋回動作をサポートする。この装置は50-100km/hの速度域で作動。

・オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)
対向車との衝突を回避するシステム。対向車を検知しているときに、よそ見などで自車が車線をはみ出すと、ステアリングを自動で操作して対向車線から走行車線に戻る動きを支援する。60-140km/hの速度域で作動。

・ステアリングアシスト付 BLIS(後車衝突回避支援機能付 BLIS)
左右斜め後方の死角にクルマが居ることを知らせるBLIS(ブラインドスポット・インフォメーションシステム)を進化させた装備。斜め後ろの死角に他車が居る場合や、隣の車線の車両が後方から急接近している場合に、気がつかず車線を逸脱したり、車線変更するためにウインカーを作動させると、ステアリングを自動で操作して走行車線内に戻すように支援。衝突を回避するというシステムだ。 60-140km/hの速度域で作動。

ボルボは、人々の安全を守る、総合的かつ革新的なアプローチをIntelliSafe(インテリセーフ)と呼んでいます。「IntelliSafe(インテリセーフ)とは、危険を事前に察知して、必要であればいつでも制御に介入する、いわば人のために存在する立役者です。IntelliSafe(インテリセーフ)の考え方は、ドライバーに依存せず、システムが常に乗員を保護するものです。つまり、人を中心にデザインする(Designed Around You)ことです。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型XC60いよいよデビュー!

当店ホームページにお越し頂きありがとうございます!

待望の 新型XC60 が

いよいよやってきます!!

北欧らしい独創性あふれたSUV

 

クリーンでエレガントなスカンジナビアン・デザインに、

 

筋肉を思わせる躍動感を組み合わせたエクステリア。
 

自然光で明るく、スマートな操作性が備わっているインテリア。

 

エレガントであり躍動感にあふれた良質なドライビングを体験できる一台です

 

そして、先進安全装備。

 

今回は注目の 新型XC60 の先進安全装備

ご紹介いたします。

今までの安全装備が進化して

更に安全な VOLVO に

なっています。

是非、16種類以上のボルボセーフティ機能

ショールームでご体感ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

発表時に開催されました会場の写真です(ザ・リッツ・カールトン大阪、ザ・グランド・ボールルーム)

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 >>
2ページ中2ページ目
RSS FEED https://www.volvocars-nara.jp/vcnara_info/feed?feed=rss
インフォメーション
最新の記事
アーカイブ

ボルボ・カーズ 奈良
VSS奈良株式会社
ボルボ・カーズ 奈良
〒630-8014
奈良県奈良市四条大路1-4-56
フリーダイヤル.0120-36-0575
TEL.0742-36-2001
FAX.0742-33-6455
営業時間:9:30 - 19:00
第2、第3火曜・毎週水曜日定休
>>ショールーム案内はこちら