ボルボ乗用車正規ディーラー ボルボ・カーズ 奈良

ボルボ・カーズ奈良 VOLVO CARS NARA

☰ menu

インフォメーション

ニュース

新型XC60のご紹介(先進安全機能)

~~~人を中心にデザインする(Designed Around You)~~~

新型XC60のご紹介(先進安全機能)

 

 ボルボといえば、何よりも安全性に重きを置くメーカーであることを自負しています。それは昔から日本のお客様にも認識されています。世界に居並ぶ数々の自動車メーカーの中でも、その実力はNO.1であると、自信を持って皆様にご紹介できます。

ここでボルボの歴史の一部をご紹介します。「安全」装備に関連する革新の歴史です。あの「3点式シートベルト」や所謂「自動ブレーキ」等、今では当たり前の「安全装備」のパイオニアブランドがボルボなのです。下記アドレス迄お越しください。

https://www.volvocars.com/jp/about/our-company/heritage/innovations

日本で初めて完全停止する自動ブレーキ「シティ・セーフティ(CITY SAFETY)」を採用したのも初代ボルボXC60です。そして新型XC60にも、新たな安全機能が3つ追加されている。今はまだ広く認知されていない安全技術かもしれませんが、「3点式シートベルト」や「自動ブレーキ」と同じように近い将来、「車の安全には当たり前の装備」になっていることでしょう。

・ステアリングサポート(衝突回避支援機能)
対車両や自転車、歩行者、大型動物との衝突を回避、もしくは被害を軽減するための自動ブレーキ「CITY SAFETY」がさらに進化したもの。ブレーキだけでは回避できないと判断した場合に、ドライバーのステアリング操作が足りなくても自動でアシストが加わり、回避行動を補う。さらに場合によっては旋回内側の前後輪にブレーキをかけ、この旋回動作をサポートする。この装置は50-100km/hの速度域で作動。

・オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)
対向車との衝突を回避するシステム。対向車を検知しているときに、よそ見などで自車が車線をはみ出すと、ステアリングを自動で操作して対向車線から走行車線に戻る動きを支援する。60-140km/hの速度域で作動。

・ステアリングアシスト付 BLIS(後車衝突回避支援機能付 BLIS)
左右斜め後方の死角にクルマが居ることを知らせるBLIS(ブラインドスポット・インフォメーションシステム)を進化させた装備。斜め後ろの死角に他車が居る場合や、隣の車線の車両が後方から急接近している場合に、気がつかず車線を逸脱したり、車線変更するためにウインカーを作動させると、ステアリングを自動で操作して走行車線内に戻すように支援。衝突を回避するというシステムだ。 60-140km/hの速度域で作動。

ボルボは、人々の安全を守る、総合的かつ革新的なアプローチをIntelliSafe(インテリセーフ)と呼んでいます。「IntelliSafe(インテリセーフ)とは、危険を事前に察知して、必要であればいつでも制御に介入する、いわば人のために存在する立役者です。IntelliSafe(インテリセーフ)の考え方は、ドライバーに依存せず、システムが常に乗員を保護するものです。つまり、人を中心にデザインする(Designed Around You)ことです。」